廃タイヤの処理方法について流れと工程をご説明

環境のため廃タイヤのリサイクルを行います。

岡崎市廃タイヤリサイクル処理 加藤産業株式会社

廃タイヤ処理方法 各種認可を受け、環境を考えたリサイクル処理を行っています

タイヤは、燃料、原材料として再生可能な資源です。加藤産業は、廃タイヤをリサイクル利用できるように、中間処理を行い、カットタイヤ、チップタイヤゴムとして出荷しています。

廃タイヤ処理の流れ

廃タイヤ処理の流れ

タイヤ交換を行う個人様、事業者様より廃タイヤが排出され、その廃タイヤを、燃料・金属原料・再生タイヤ等にするために加藤産業は廃タイヤの中間処理を行っています。タイヤは適切な処理を行うことで、有効利用される資源となります。

カットタイヤ
カットタイヤ


廃タイヤ処理工程

タイヤ処理工程表

入荷した廃タイヤは、選別されて、リユースが可能なタイヤ(主にトラック等)については、リトレッドするために再生先に納品されます。
ホイル外しが必要なものは、ホイルを外し、そのホイルは金属再生のため金属の再生会社に納品されます。
廃タイヤはビードワイヤと呼ばれる金属を抜き、切断・破砕加工をされて、「チップ」や「カットタイヤ」となり、燃料や原料となるサーマルリサイクルするために各会社に納品されます。


タイヤ切断機
タイヤ切断機
投入コンベア
投入コンベア
破砕機へ
破砕機へ
リターンチップ
リターンチップ
カットタイヤヤード
カットタイヤヤード
チップタイヤヤード
チップタイヤヤード
個人様よりの廃タイヤの受け入れはこちら
法人様(事業者様)よりの廃タイヤの受け入れはこちら

廃タイヤ持込OK!お気軽にお問い合わせください
普通自動車普通タイヤ処理1本100円以下 事業者様はお問い合わせください
受付時間平日9:00-17:00 TEL 0564-46-3169 FAX 0564-46-4030
mailto:info@katosg.com
フォームでお問い合わせ

加藤産業株式会社
廃タイヤのリサイクル処理なら岡崎市の加藤産業へご依頼ください。
環境のため廃タイヤのリサイクルを行います。
〒444-3172 愛知県岡崎市田口町椎林17 tel. 0564-46-3169 fax.0564-46-4030
ホーム個人様廃タイヤ持込方法・料金法人様廃タイヤリサイクル処理廃タイヤ処理方法環境方針会社概要お問い合わせ
Coptright © 廃タイヤ処理の岡崎市加藤産業株式会社 All Rights Reserved.